シミウス使い方|間違った使用方法や効果的なマッサージのやり方は?

シミウス使い方|間違った使用方法や効果的なマッサージのやり方は?

シミウスといえば1つで10役のオールインワンとして

  • スキンケア時間の短縮ができる
  • コスパが良い

などリピート率が9割を超えるほど人気の薬用オールインワンジェルです。

 

 

そんなシミウスですが、使い方が気になったりもします。

  • そもそも正しい使い方って?
  • やりがちな間違った使い方ってあるの?
  • 効果的な使い方は?

など、シミウスの効果を実感したいからこそ正しく使用したいと思いますよね

 

私自身、シミウスってマッサージクリームの役割もあるって書いてあるけどマッサージのやり方がわからなかった一人でした。。

 

今回はそんなシミウス使い方について調べていきたいと思います。

 

 

シミウスの正しい使い方(3ステップ)


シミウスの正しい使い方は

  1. 朝晩2回の洗顔後に顔全体にシミウスを塗ります。
  2. ほおを持ち上げるように、額を円を描くようにマッサージ各3回
  3. フェイスラインとほうれい線のマッサージ各3回

3ステップです。

 

他のスキンケア商品との併用について
シミウスは1で10役(化粧水、乳液、保湿、美容液、美白、クリーム、アイクリーム、マッサージクリーム、パック、化粧下地)のオールインワンジェルの為、洗顔後にシミウスを使用するだけでOKです。
(万が一保湿が足りないと感じた方はシミウスの使用後に化粧水を使用するのもオススメです)

 

ステップ1

 

朝晩、洗顔後にシミウスに付いてくるスパチュラ(ヘラ)2回分を目安に取り顔全体に塗ります。

 

使用量について

 

肌が乾燥している方や冬などの肌が乾燥している時期には肌が乾燥してる分吸収する為、多めの使用量がオススメです。

 

(皮脂が多く普段肌がべたつきやすいという方は皮脂が多いとされる朝の使用時のみ気持ち少なめの量の使用がオススメです)

 

ステップ2

                                                 


シミウスを顔全体に塗った後にマッサージを行う

  • 下から上へ円を描くようにくるくるとマッサージ(3回行う)
  • おでこの中心から外側に向けて円を描くようにくるくるとマッサージ(3回行う)  

 

ステップ3

 

最後にほうれい線とたるみを意識したマッサージを行い完了です。

 

シミウスの間違った使い方

 

シミウスで特に多いとされる間違った使い方としては

  • 使用量を間違えてしまっている
  • 併用方法を間違えてしまっている
  • 使用期間が短い

などが悪評を調べていて多く感じました。

 

使用量を間違えてしまっている

 

シミウスの使用量を間違って使用している方も少なくありません

 

「節約の為に1回の量を減らして使用している」

 

「塗れば塗るほど肌に良いと1回の使用量が多過ぎる」

 

など、使用量が少なければシミウスの効果を実感しづらいのは想像できます。

 

一方で塗りすぎても皮膚がシミウスを異物と判断してしまい結果、皮脂が多く分泌されてしまいシミウスの浸透を妨げてしまうなんて事もあるといわれています。

 

ですので1ヵ月でシミウス1個を使切れているかどうかで自身の使用量が正しいのか判断するのがオススメです。

 

シミウスの効果を実感できてない方は自身が1ヶ月で1個(正しい使用量の目安)シミウスを使っているのか確かめてみるのがオススメという事ですね

 

併用方法を間違えてしまっている

 

シミウスを使用する際

 

「以前から使用していたスキンケア商品と併用する」

 

「シミウスだけだと保湿が足りない気がするから他スキンケア商品と併用する」

 

という方も多かったりもします。

 

その際に併用方法を間違えてしまい結果、シミウスの効果を実感できていない方も居ます。

 

そして、私もその一人でした。

 

私の場合、特に何も気にせずお気に入りの元々使用していた美容液→シミウスの順番で使用していました。

 

すると1ヵ月使用しても肌の保湿が感じる事ができず、

 

むしろ美容液、シミウスどちらか1つを使用した方が肌の化粧ノリが良い事に気づきました。

 

そして私なりに調べたところシミウスと美容液の併用方法が間違っていた事が判明しました。

 

間違った併用方法の原因は使用する順番だった。。

 

私がシミウスと併用した美容液には油分が含まれており、美容液を最初に使用する事で油分がシミウスの浸透を妨げてしまい結果、シミウスの効果が半減してしまっていました。

 

使用する順番を美容液→シミウスからシミウス→美容液に変更したところ、すぐに肌の調子がよくなり、シミウスの効果を実感することができました。

 

シミウスと油分が含まれている他スキンケアと併用する際は、最初にシミウスから使用するようにすれば問題ないという事ですね

 

(※化粧水などの油分が含まれていないスキンケア商品と併用する場合は使用する順番は特に気にする事はないです。)

 

ミウスの効果的な使い方

 

シミウスの効果的な使い方としては

 

シミウスを使用するお肌の状態をできる限りいい状態にすることです。

 

というのも、シミウスに含まれている美白、美容成分には

  • メラニンの生成を抑えシミ予防してくれる成分
  • 抗炎症、抗アレルギー作用などの肌荒れやニキビの予防や悪化を予防してくれる成分
  • 肌の血行促進や新陳代謝を良くしてくれる効果が期待できる成分

などの肌の状態をより良くして

 

遅れがちな肌の再生するサイクル(ターンオーバー)を正常に戻すためのサポートをしてくれる成分が多く含まれています。

 

ですので、

 

今状態が悪いかもしれない肌の状態をできるだけ正常な状態にしてシミウスを使用するればよりシミウスの効果が実感できる可能性が高まるという事ですね

 

肌をより良い状態にする方法とは

 

肌の状態をより良い状態にする最も効果的な方法は

  1. 血流をよくする事を意識する
  2. 生活習慣の改善、ストレスの発散

などと言われています。

 

血流を良くする事を意識する

 

血流が悪いと肌に栄養が行き渡らないため、

 

くすみ肌の原因や肌の再生サイクル(ターンオーバー)が遅れる事でシミがいつまで経ってもシミが消えないなどという状態になりうるとされています。

 

血流を良くするする具体的な方法とは

  • ウオーキングなどの軽い運動を習慣づける
  • 半身浴を1時間から1時間半、自身のできる範囲で行う

などがオススメです。

 

私自身、ウォーキングを始めたんですが、歩いてる間何も考えず周りの風景を楽しみにながらデジタルデトックスにもなるのでオススメです。

 

生活習慣の改善とストレスの発散

 

シミの原因は紫外線や加齢によるものだと考えてる方が多いですが、

 

実は睡眠不足やストレスもシミの原因の一つと言われています。

 

睡眠不足解消、ストレス発散の具体的な方法とは

  • 睡眠不足解消方法のオススメは、ベットに入る2時間前にはスマホを触らないようにする
  • ストレス発散方法のオススメは、シャワーだけではなくお風呂のゆぶねにしっかりと入る、ウォーキングなどの軽い運動を行い身体を疲れさせる

などがオススメです。

 

さらにはPM22:00〜AM2:00の間は1日の中で最も成長ホルモンが分泌される時間と言われており、

 

肌のゴールデンタイムとも言われているので22::00-2:00の間はできるだけ睡眠状態でいれるように生活するのがオススメです。

 

 

\公式サイトなら最安値30日間の全額返金保証付き/

 

 

関連記事

 

シミウスの口コミや実際に購入したレビューなどについてはこちらの記事で詳しく触れています。

 

シミウスの口コミ「効果ない・・」通販サイトでのリアルな口コミとは

トップへ戻る